お知らせ

シルバー工芸アローヘッドの楽天市場店オープン!

楽天市場にもアローヘッドのショップがオープンしました。

http://www.rakuten.co.jp/silver-arrowhead/

商品は随時追加していきます。

急須制作 19

DSCF0089.jpg

胴の中に詰まった木型を酸素バーナーで燃やし尽くします。
この時バーナーの炎で地金が鈍るのを防ぐ為、
すっかり水に浸かった状態で燃やしていきます。

急須制作 18

DSCF0087.jpg

ドリルとのみで木型を外すきっかけを作ります。

急須制作 17

DSCF0084.jpg

これで急須の胴部分の完成です。
内側に木が詰まっているので、これを取り除きます。

1急須制作 16

DSCF0080.jpgDSCF0079.jpgDSCF0078.jpg後は木型を包み込むように絞り込むのですが、
ここまで来ると木型から外せないので、
地金が締まって硬くなる前に押さえ込みます。

急須制作 15

DSCF0073.jpg

木型は最終工程で初めて目指す形状に削られました。

直径、高さ、口径、底径、は寸法の指定がありますが、
全体のアールやバランスは職人のセンスによるもので、
なおかつこの工程の後は修正しにくくなるため、
この時点でよくよく形状を吟味しておかなくてはなりません。

急須制作 14

DSCF0068.jpg外径と高さが決まって、少し急須の形が見えてきました。
へら絞りはこの後いよいよ最終工程に入っていきます。

急須制作 13

DSCF0063.jpgDSCF0062.jpgそろそろ仕上がりの寸法を意識しながらの絞りです。

外径が決まり高さの見当をつけ仕上げに向かう大事な工程です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急須制作 12

DSCF0059.jpg反対から見るとこんな感じです。

急須制作 11

DSCF0055.jpg2回目の絞りの様子。
一回目よりも立ち上がって立体的になってくる。